HOME>Review>事務所の開設費用を抑えることができるレンタルオフィス

事務所の開設費用を抑えることができるレンタルオフィス

女性

大金が舞い込んできたけれど使いみちが分からないのなら、貸事務所を契約するといった手段もありますよ。その方法を根掘り葉掘り知りたいのならサイトを閲覧しておくと良いでしょう。

みんなの口コミ

初期費用が抑えられたので良かったです

副業で取り組んでいたビジネスの儲けが大きくなってしまい、サラリーマンの収入を超えるまでに成長しました。もっと取り組む時間を作れば儲けられる可能性があるので、30代でサラリーマンを辞める決断を下しました。自宅で可能なビジネスではありますが、本業にするならオフィスに通いたかったので、賃貸物件を調べてみたのですが、都内の賃料は高いので難しいと感じていました。しかし、たまたま千代田区の賃貸物件情報を見ていたところ、レンタルオフィスというサービスを知りました。レンタルオフィスは様々な広さのタイプを選ぶことができます。賃貸物件で事務所を借りるよりも初期費用がかからないため、できるだけ費用を抑えたい考えを実現するのに最適だったので、現在は千代田区のレンタルオフィスにて仕事をやっています。
【30代/男性】

開業資金が残せました

ぜひ取り組んでみたいビジネスのアイデアがあったので、いつ会社員を辞めるべきかタイミングを見計らっていました。早ければ早い方が良いとは考えていたものの、社会人として経験を積むなら30代になってからの方が得策と判断し、20代は一生懸命働きました。妻には申し訳ない気持ちはありましたが、30代になって会社を辞め、ついに開業する時を迎えました。開業するための資金に余裕はないので、できるだけ安く済ませられる賃料の事務所を探していました。希望を実現できるとわかったのが千代田区にあるレンタルオフィスです。不動産会社にて安い賃料の事務所はなかなか見つけられなかったのですが、千代田区のレンタルオフィスはお得な利用できるため、準備していた開業資金を残せて良かったです。
【30代/男性】